格安航空券の種類


遠くへ旅行する場合には移動手段として飛行機は外すことができませんよね。
しかし気になるのは航空券代です。出費を抑えて激安旅行を楽しみたい!と考えている人は、格安の航空券を使って出費を抑えましょう。

一言で格安航空券といっても、種類があることをご存知ですか?

まず、格安航空券は「オープン航空券」と「FIX航空券」の2種類に分けることができます。
オープン航空券の大きな特徴は、有効期限以内であれば帰りの便を変更することができるという点です。
例えば「90日オープン」と書かれていれば、90日間の間で変更することが可能です。
有効期限が短いものほど、安く購入することができます。

FIX航空券はオープン航空券とは対照的に、往路と復路の便が決まっていて変更することはできない航空券です。
体調不良などで旅行に行けなくたってしまった場合、旅行中にもう少し滞在したいな、と思っても、払い戻すことはできないのです。
ですがオープン航空券より割安に購入することができます。
格安航空券というと、ほとんどはこのタイプになります。

オープン航空券とFIX航空券を合わせたような航空券「FIX/オープン航空券」という航空券もあります。
これは、復路の便を1回だけ変更することができる航空券になります。

格安航空券とは違うのですが、航空会社が直接提供している安い航空券「PEX航空券」もありますよ。
PEX航空券はZONEPEXとAPEXとに分けられ、APEXは、かなり早くから予約をすれば、FIX航空券に近い程度、もしくはそれ以上に安く購入することが可能です。
格安航空券を探す場合は、こちらも選択肢の1つに入れておきましょう。

tag:滞在短期滞在長期 滞在