スキー旅行の節約術


スキーシーズンは1年のうちで半分ほどしかありません。何度もスキー旅行を楽しみたいものですね。ですがやはりお金がかかる。節約できるところは上手に節約し、激安旅行を実現しましょう。
スキー仲間がたくさんいるなら、やはり大勢で行くのが一番簡単な節約方法です。1台の自動車に乗れるだけ乗り込めば、1人当たりのガソリン代と高速代の負担が少なくなります。
仲間が集まらない場合の交通費の節約術は、バスツアーを利用することです。宿泊費やリフト券もセットになっているものが多く、かなりお得に旅行を楽しむことができますよ。安くて心配になるほどですが、質はしっかりしているので満足のいく旅となるでしょう。

1泊だけのスキーツアーではなくて、1週間ほど泊まってどっぷりスキーを楽しみたい!という人は、ペンション利用をおすすめします。雪山近くには探してみるといくつかのペンションがありますよ。
スキー客メインのペンションも多いので、気兼ねすることなく利用することができるでしょう。予約方法は様々ですが、やはりインターネットサイトの利用が一番手軽でお得に予約することができます。長期宿泊割引があるペンションを選ぶと、お得感がアップしますよ。お気に入りの宿を見つけてくださいね。

その他にも、「リフト券」に関する簡単な節約術がいくつかあるので覚えておいてくださいね。たいていのゲレンデでは、リフト券についてレディース割引が設定されているものです。女性の方は一度チェックしておき、割引のある日を選んで旅行に出かけてみてはいかがでしょう。
インターネットでは様々な宿泊施設を格安で予約することが可能ですが、リフト券も安く購入することもできますよ。中には半額で購入できる場合もあります。大きなサイトとしては「スキー場リフト券」「リフト券.com」などがあります。チェックしておきましょう。

スキーやスノーボードを今年から始めようと思っている人は、初めは1日フリーのリフト券ではなく、回数券のリフト券を買った方が安くなるかもしれません。初めは張り切って意気込むのですが、実際始めてみると、3、4回しかリフトを使っていない・・・なんてことが多いものです。スポーツをしていて自信がある人は別ですが、それほどスポーツをしていなくて、特に女性の場合は、回数券で練習することをお勧めします。自分の上達度合いをみて、リフト券購入を考えましょう。

tag:

スキー旅行激安 スキー旅行スキー旅行 長野スキー旅行 2009jr スキー旅行スキー旅行 関西発スキー旅行 北海道ニセコ スキー旅行スキー旅行 2008格安 スキー旅行スキー旅行 ツアーjtb スキー旅行スキー旅行 持ち物スキー旅行 バススキー旅行 車スキー旅行 じゃらん正月 スキー旅行スキー旅行 信州年末年始 スキー旅行スキー旅行 学割年末 スキー旅行雅子様 スキー旅行皇太子 スキー旅行岐阜 スキー旅行雅子妃 スキー旅行蔵王温泉 スキー旅行日帰り スキー旅行皇太子一家 スキー旅行スキー旅行 温泉スキー旅行 荷物スキー旅行 価格