激安旅行のポイント「食事代」


激安旅行を成功させるためのポイントとして、抑えたいところというのは「食事の節約」にかかっているかもしれません。ツアー代やパック料金など旅行代金をどれだけ浮かせたとしても、どうしても出てしまうのが「食事代」ではないかと思います。
食事って旅行をするうえではかなりの重要項目になると思うのです。食事が質素になってしまうと、旅行の楽しみも半減してしまうと言ってもいい位重要なのではないでしょうか。しかし、その分金額的にもかなりかかってしまうことになってしまいますよね。いい食事をしたいけれどもお金をあまりかけたくない。これが本音ではないでしょうか。

ここで食事に関する節約方法として使えそうなものをいくつかご紹介したいと思います。

まずはホテルでの食事についてです。ツアーなどでいく場合朝食付きというプランはたくさんあると思います。しかし夕食は別で取るという人は結構多いのではないでしょうか。そういった場合、夕食もホテル内で食べるとかなり料金的には高くついてしまうことになってしまいます。外で食べる値段の倍はするのではないでしょうか。そういう場合にはクレジットカードのホテル専用の割引サービスを利用してみたり、インターネットのクーポン券を利用してみたり、宿泊者向けのサービスを利用してみたりすると食事代が安くなる場合があります。
ホテルにはコンシェルジュのように案内をしてくれる人がいて、ホテル周辺の穴場的スポットやお勧めの料理屋などを教えてくれるかもしれません。それによって美味しい料理を安く食べることができると思います。

例えば神戸へ行って、夕飯は神戸牛をたくさん食べるんだ!というのが目的の旅だとしたら昼食はちょっと我慢してその分夕飯にプラスさせたいと思いますよね。でも昼食を抜いてしまうとおなかがすいてしまう・・・。そんなときにちょっとせこいかもしれませんが、利用できるのが旅館などで出された朝食です。朝食で出されるときのご飯ってお変わり用に置いてあって結構あまったりしてしまいますよね。旅館の方にお願いしてそのあまっているものをおにぎりにしてもらうという方法はいかがでしょうか。これを持参しているようにするだけで1食浮くような計算になります。
旅行中の食事ってなんか、豪勢にいきたくなってしまいますので多分2〜3000円は浮くのではないかと思います。
そんなの恥ずかしいよと言う方は、部屋食の時などに実行してみてはいかがでしょうか。これだと誰にも見られることが無いのでいいのではないでしょうか。部屋食って通常のツアーだと大体は大広間で知らない人たち大勢と一緒に食べるというパターンが多いと思うのですが、一言、部屋食でというだけで変えてくれる場合もあると思うし、言ってみるだけ言ってみてはいかがでしょうか。

まだまだ色々食事に関する節約方法と言うのはあると思うのですが、このようにちょっとご飯を工夫するだけで何千円も変わってきますので、是非工夫して激安旅行を楽しみましょう。

tag:激安 食事