激安旅行にできる仕組み


旅行会社がよく出している激安のパッケージツアーってありますよね。「激安旅行」「90%OFF」なんて言葉があふれていますが、なぜこのような激安旅行が実現できるのでしょうか?仕組みを知りたいですよね。

激安旅行が現実化している背景には現地での手配料を、これ以上にないくらい値切って実現しているパッケージツアーなのです。このツアーを成功させるにあたって現地側のメリットというと、この会社のこの激安ツアーは全てここでやってくれるという確約があるからだということだと思います。外国へのツアーの場合には、日本人は旅行に行くと結構お金を使うというイメージがあると思います。だから、旅行代金が安くても現地で使うお金がかなり多いとそれだけメリットになるという理由もあるのではないかと思います。

例えば、格安で販売している航空券に関しての仕組みですがパッケージとか、ツアー商品を作っている会社が飛行機の席を大量購入して席を確保しています。そのときに例えば、ノルマを指定して、もしこのうちの80%の席を販売することができたら1席についてこのくらいの金額をバックマージンとして戻してください。というような約束を結んでいます。会社側はバックマージンを見込んだ上でその金額を引いた金額で販売できるという仕組みなのです。
もともと日本は物価が高い国ですよね。だから、物価が安い国へのパッケージ旅行なら手配料が日本円で安くても現地にしてみればかなりいい金額になるかもしれませんし、色々な仕組みがあって激安旅行パッケージツアーが成功しているというのが伺えると思います。

しかし、やっぱりいい時期に行こうとすると、この値段ではなくなる可能性もありますのでこれだけを狙うとなるとかなりの下調べが必要なんじゃないかと思います。
さらに会社が購入する席の金額は正規の金額というわけではなく、ツアー用の安い金額のものを購入するわけですから元が安い上にさらに安くなるということになります。ですから私たちから見てみると正規の金額と比べてしまうのでかなりの激安という感覚でみてしまうという訳なのです。
しかし、業界内では販売競争などがあるため色々と大変なようなのですが、パッケージだけでなく航空券だけの発売とか工夫をしているようです。安く売って利益を得るというのも大変なことですよね。
しかし、私たちはこういった商品があるから激安旅行を体験することができるのですが・・・
私たちも旅行へ行くとなったら国内であろうと国外であろうと交通費や宿泊費はできるだけ抑えて遊びなどに費やしたいですよね。また温泉など旅館そのものが目的なのであればできるだけいい宿を格安で泊まりたいと思いますよね。その場合はやはり下調べなどが必要なのではないかと思います。
こういうことまで旅行する側は考える必要はないとは思うのですが、ちょっと疑問に思う人もいると思いますので説明してみました。またこれ以外でも仕組みはたくさんあるようです。

tag:格安旅行